こんにちは、サンシャインあさか@agriculturestorです。

 

野菜は、日光を良く浴びたほうが良く育つことは、皆さんは知っているかと思いますが…

 

全ての野菜がたくさん浴びなければいけない…なんてことないんです。

 

そこで今回は、野菜と日光の関係に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

野菜と日光の関係

野菜には、日光をたくさん浴びないと大きくならないものやそれとは逆に、日光をそれほど浴びなくても大きく育つものもあります。

 

下の表は、野菜の種類と日光の強さを強中小のどれがその野菜に適してるかを表す図です。

日光の強さ 野菜の種類
強い トマト.カボチャ.キュウリ.ジャガイモ.サツマイモ.トウモロコシ…
中間 ネギ.イチゴ.セロリ.レタス.エンドウ.キャベツ.ハクサイ…
弱い フキ.シソ.セリ.ミツバ…

日光が強いと言われる野菜は、果菜類や根菜類が多いです。

 

日光が弱くても大丈夫な野菜は、葉菜類が多いです。

 

葉菜類は、葉っぱの大きさや数が多いので少ない日光でも光合成できるので、日光をそれほど必要としないのかもしれません。

 

このように野菜の種類によって日光が、が強いほうがいい野菜と弱い方が良い野菜があるので、種まきや植え付けのときは考えて栽培するといいかもしれませんね!

 

以上野菜と日光の関係性でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ