こんにちは、粘着質のあさか@agriculturestorです。

 

今回は、ジャガイモ栽培した後にくる敵野良イモ君たちについて語りたいと思います。

この野良イモは、農薬は効きにくく取るのを怠ると次の年は倍々ゲームで増えていく厄介な存在です。
知り合いに一人でジャガイモなどの作物を栽培農家している人がいるのですが、野良イモ取りがめんどくさいので毎年取っていないので、畑では野良イモが結構生えていて作物の隙間からこちらの顔を出してこちらを覗いています。
私のところは、毎年取っていてもこのような状況です。
分かりにくいかもしれませんが、大豆畑からひょこひょこ出ているのが野良イモです。
私の家では、手で一本一本確実に抜いております。
パクパクという野良イモを枯らす道具があるのですが、使ってみても効果が見られないので今は使っていません。
野良イモは、生命力があるので枯れたと思っていても次の年に出てきます。
まるで復活したかのように…

⇧良ければワンクリックお願いします(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ