こんにちは、石の意思を感じとったあさか@agriculturestorです。

 

今日は雨が降ってしまったので、やることもなくなってしまいました。

そしてのんびんだらりとしていると雨が止んできました。

 

その時急に散歩がしたくなり外に出た私…

 

外に出ると、濡れた道路があり近づいてよく見てみると、道路の素材アスファルトに無数の小石が入ってることを知りました。

 

石というものは、元々は宇宙に地球が形成されたときの隕石などからできたもなので、その大きかった隕石の破片が川を流れたり雨に打たれたりを繰り返して出来たもの。

 

いわば、『宇宙のエネルギーの集合体』なのではないかと、直感的に察してしまい。

 

目の前にあった、石を取ってしまいました。

 

その時の石がこちらです。

なんだか神秘的でしょう!

 

この石の名前を、『カエル君』と名付け今後大事にしていこうと思います。

 

今後このカエル君にも、注目してしてほしいと思います(`・ω・´)ゞ

 

⇧良ければ…クリックお願いします(*´ω`*)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ