※まだ、製作途中なので画像が少ないです。

レタスの特徴
【名前】レタス
【種類】キク科
【難易度】★★☆☆☆
連作障害】〇(1∼2年は空ける)
【発芽気温】15~20℃
【栽培適温】15~20℃
【収穫できるまで】約30日
スポンサーリンク

レタスの栽培カレンダー

レタスを栽培する前に、栽培期間を確かめておきましょう!

レタスの苗づくりから収穫まで…

レタスの栽培方法を、画像を使って分かりやすく紹介していきます。

 

レタスの苗を売っているところを見たことがないので、今回は苗の作り方から紹介しようと思います。

 

※苗を買える人は、作る必要がありません!

1.苗づくり

※植えつけの2~3週間前

 

苗づくりに必要なもの

  1. ジョウロ
  2. レタスの種
  3. 培養土(ばいようど)
  4. 育苗箱(いくびょうばこ)

の4点です。

苗の作り方

 

1⃣育苗箱に培養土を8割くらい入れて、トントンと育苗箱を地面に軽く落とします。

 

2⃣種をスジまきかバラまきかのどちらかで種まきをしていきます。

 

3⃣レタスは好光性(光がないと発芽しない)なので、種が隠れる程度土をかけてあげて表面を軽く押します。

 

4⃣育苗箱の下から水が出てくるまでたっぷりと水をジョウロであげてください!

 

5⃣土が乾かないように濡れた新聞紙を上にかぶせてあげます。

 

~1週間半後~

 

6⃣本葉が1枚の頃に、周りがごちゃごちゃしているところをハサミで間引きしてきれいにあげます。

 

~1週間後~

 

7⃣本葉が2~3枚になった頃に、ポットに培養土を入れて移植していきます。

 

8⃣本葉が4~5枚になった頃から植え付けが出来るようになります。

2.畑作り①

※植え付けの2週間前

レタスを作るために、レタスが好む畑を作ってあげましょう!

畑作りは、種まきの2週間前と1週間前の計2回で畑を作っていきます。

畑を調整するために必要なものは…

  1. 成肥料
  2. 堆肥(たいひ)
  3. 苦土石灰(くどせっかい)

この3つが必要になります。

1⃣畑の作り方は、種まきの2週間前にクワなどを使って畑を耕(おこ)して土を柔らかくします。

2⃣土を柔らかく出来たら、苦土石灰を1m2あたり100g程度畑にあたえてクワなどを使って土となじませていきます!

これでこの日の作業は、終わりです。

2.5。畑作り②

※種まきの1週間前

 

苦土石灰をあたえた一週間後に、元肥をあたえる作業をします。

 

1⃣一週間前に苦土石灰をあたえた場所に、畑の1m2あたり堆肥2㎏と化成肥料を200g程度あたえてクワを使ってなじませていきます。

 

2⃣その後に畝(うね)の幅は、70mで高さが10cmの畝(うね)を作ります。

 

畝がきれいに作れない人は➡初心者でも綺麗な畝(うね)を作る講座!をご覧ください!

3.植えつけ

※春まき4月頃

※秋まき9月頃

1⃣植え付け時期になったら、30cm間隔で苗が入るサイズの穴を掘っていきます。

 

2⃣苗を植えつけるときは、ポットに入っている土と根が崩さないように出して穴に入れて、その後土をかぶせて軽く手で押します。

 

3⃣ジョウロでたっぷりと水をあげます。

 

4⃣(任意)秋まきの場合は、ビニールトンネルをつけると寒さ予防になります!

 

これで、レタス植えつけは終了です。

4.追肥①

レタスの追肥は、全部で2回やります。

 

1回目…植え付けから2~3週間後

 

1⃣追肥の方法は、株の周りに1株あたり化成肥料を一握り(10~20g)あたえて手などで軽く混ぜてあげます。

 

2⃣土を株元に寄せてあげます。

 

2回目…レタスの結球が始まったらやります。

 

※植え付けから1か月後

 

1⃣追肥の方法は、畝のわきに軽く溝を掘ります。

 

2⃣溝の中に1m2あたり化成肥料を一握り(20~30g)あたえていきます。

 

3⃣溝を埋めながら株元の方に土を寄せていきます。

6.収穫

※植えつけから50日後

 

レタスを押してみて固くしまっていたら収穫できます。

 

1⃣収穫方法は、株元を包丁(ナイフ)で切って収穫します。

 

ニンジイさん
ワシも昔は、シャキシャキ働いたもんじゃ…『レタスだけにね!』

今回レタス栽培で使用したものを紹介

苗づくり

  • ジョウロ
  • レタスの種
  • 培養土(ばいようど)
  • 育苗箱(いくびょうばこ)

 

土作り

  • 化成肥料
  • 堆肥(たいひ)
  • 苦土石灰(くどせっかい)

 

道具

  • クワ
  • 包丁
  • ハサミ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ