スポンサーリンク

オクラの特徴とは?

オクラの名前は、アフリカで使われていた名前がそのまんま同じ名前で使われています。

 

日本に来た当初は、粘り気がある食べ物と言うことで不思議がられてあまり流行らなかったそうです。

 

ですが最近では、日本食で出てくるようになりオクラの良さが伝わっているんじゃないかなと思います。

 

オクラの良さとは、あの粘り気で胃の粘膜を保護したり食物繊維でがたっぷりと含まれているので便秘解消などの効果がいろいろある野菜だということです。

オクラの選び方3選

美味しいオクラの見分け方を3つ紹介します。

1.重いものを選ぶ

オクラには、水分が含まれています。

その水分が、少なくなってくると食感が悪くなりあまりおいしくはありません。

そこで、乾燥していないか確かめるために重さを比べて水分がたくさん含まれている新鮮なものを選びます。

2.大きさが平均的

店内に並べられているオクラの大きさが平均的なものを選びます!

 

大きく(太)過ぎるものは、成長のしすぎで食感が悪くなっていることがあるので平均的なものを選びます。

3.ヘタの切り口が新鮮

オクラを収穫してからヘタから水分が抜けていきます。

 

水分が抜けていくと美味しくは無くなってしまいます。

 

そこで、水分が抜けていないか確かめるためにヘタが新鮮かどうか確かめます。

オクラの保存方法

オクラは、劣化が早い食べ物なので買ってから3~4日以内に食べるようにしましょう!

1.湿ったキッチンペーパーにくるんでレジ袋にいれる

2.冷蔵庫に入れる!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ