こんにちは、ロータリーのあさか(fa-twitter@agriculturestor)です。

 

もう季節は、春になり機械を調整する季節になりました!

 

そこで今日は、風が強く寒かったので、倉庫の中でロータリーの爪を交換してみたので、皆さんに紹介していきます(`・ω・´)ゞ

 

スポンサーリンク

ロータリーの爪の交換術

今回ロータリーの爪を、交換するために以下の道具を用意しました。

  • 潤滑剤
  • コンプレッサー
  • ソケットレンチ
  • 新品のロータリー爪
  • 磁石がついている容器
  • コーナーインパクトレンチ

 

計の6つの道具を使い爪の交換をしていこうと思います(`・ω・´)ゞ

 

まずは、ロウタリーを高く上げて爪が見えやすいようにして、危ないので落ちてこないようにフォークリフトで支えます。

 

※写真の布団は、体が汚れないように敷いています。

 

その後作業に入ります。

 

今回は、ロータリーの爪を一気に変えるのではなく爪が、すり減っているものだけを交換していきます!

 

交換方法

1⃣コーナーインパクトレンチで、爪についているネジを取ります。

とれない場合は、ソケットレンチをつけて爪を押さえながら足で蹴って回します。

2⃣すり減った爪と新しい爪を交換して、ネジを止める前に潤滑剤をプシューとかけて滑りを良くして、それからネジを止めます。

この1⃣∼2⃣を、繰り返しをすり減った爪が、無くなるまでやっていきます。

 

最後に、全てのネジが緩んでいないか確かめるために、トントンと叩き確かめます。

(高い音が出れば締まっている証拠です!)

 

今回は、左6個右8個の計14個の爪を交換しました!

 

感想のコーナー

今回このロータリーの爪を交換する作業は、就農してから初めての経験でしたので、他のブログを書いている人よりも全然遅かったので、まだまだだなということを、痛感しました(´;ω;`)

 

今年は、このロータリーの爪に愛情を潤滑剤と共に、入れておいたので良い作物が出来ると思います。

 

私の愛情よ!

 

作物に届け°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

以上ロータリーあさかでした。_(._.)_

 

動画で見るやっている様子

 

⇧良ければワンクリックお願いします(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ