こんにちは、ニンジン使いのあさか(fa-twitter@agriculturestor)です。

 

『今年も雪が溶けて温かくなり、夏に一歩近づき始めたな』と思う今日この頃です。

 

今日は天気も良く畑も種をまくなら今だぜ!と言わんばかりの感じをムンムンと出していたので、畑の感じに合わせてロータリーをかけて、その後ろから、種まきをやりました。

スポンサーリンク

ニンジンの種まき(播種)

ニンジンの播種の様子を、簡単に書いていきます!

 

まずニンジンの種をまく前の日には、センチュウの殺虫剤などをまいてニンジンの畑の準備をしました。

 

そして今日ロータリーをつけて畑を深さ25cm以上で、柔らかくしていきました。

 

PTOは1000回転のスピードは、1.2キロとゆっくりなスピードでかけていきました。

 

その後ろから、ニンジンの播種機でどんどんと種をまいてきました。

 

1度に8列まいていいくので、まき始めたらどんどんと畑に種がまかれていきます。

 

まき始めてから6時間で、面積2町ある畑を終わらせることが出来ました!

 

あとは、ほとんどが発芽して大きくなってくれるのを願うだけです。

 

気持ちを込めて種をまいたので、きっと発芽するはず!

 

私の気持ちよ!

 

ニンジンに届け°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

以上ニンジン使いのあさかでした。_(._.)_

 

⇧良ければワンクリックお願いします(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたへのおすすめ